一学期終業式 2015/07/18

台風が過ぎ去り、今日は小雨の中、一学期終業式が行われました。

今年度は「改革」ということで、こういった式のあり方が改められようとしています。

これまでに行われた表彰式でも様々な取り組みをし、昨年度までをはるかに越えた緊張感の中、整然と、そして重厚な式が行われてきました。

今回は改革が行われてからの初めての記念館。

記念館への入り方、座席の座り方、起立の仕方、改めて見直されました。ピアノやいすの準備、すべて生徒によって、素早く行われました。




典礼の号令の掛け方ひとつも見直され、様になってきました。



今回の終業式では、副校長先生の式辞のあとに、代表生徒による挨拶が行われました。

一学期を振り返りや、来る8月の語学研修への意気込みを発表しました。



また、校歌斉唱では、新たに「合唱隊」が結成され、全校生徒を歌声で引っ張りました。





この写真を撮ったのも文化広報の生徒です。

このように、生徒による終業式は、まだまだ伸びしろを感じさせながらも、次へ繋がる立派な式となりました。