オーストラリア語学研修旅行記 No.12 2015/08/19


Tuesday August 18th, 2015
今日は、この語学研修の間、似たような日が多くありましたが、
雨のち曇り、時々晴れという天気でした。今朝の気温は5℃です。

今日の授業の中で昨日の遠足を振り返る授業がありました。

“BRAINSTORM”という思いついた言葉を挙げて、それらの言葉を使った文章を考えました。

今日のバディとの授業の中のひとつは日本語の授業です。椅子取りゲームのようなことをしていました。「わたしは~できます。」という言葉を中央の立っている一人が言うと、該当する人は立ち上がって、それまでの席とは違う席に座ります。座れなかった人が中央でまた同じような文章を考えて発表します。「ワタシハエイゴガハナセマス」(え、君たちは立ちあ上がらないのか!)
また、”Outdoor & Environmental Studies”という授業では、冬の山の中で君たちは、何の料理を、どのような材料で、どのような手段で作るのかということを課題に出されて、それぞれが考えていました。また、それが環境にどのような影響があるかということも考えていました。自然を守りながら生きていくための授業なんですね。

学校の周りは自然が豊かで、カンガルーがときどき現れるそうです。

また、珍しい鳥がよくいます。帰り道に周りを見渡して鳥を観察して登下校することも日課となってきました。