ゴルフ部の顧問から部員たちへ 2016/02/06

今日の練習では顧問の先生から保護者、部員にこんな話がありました。

長い人生においてプロとして活躍できるのは、ほんの一瞬です。

プロ選手は引退した後からの生き方が大切です。

元プロボクサーの内藤大助さんがNHKのラジオ深夜便でこんなことを語っていました。

 

ファンを大切にできない選手はプロじゃない

 

 ファンあっての自分

 女房あっての自分

 こどもあっての自分

 家族あっての自分

 俺が俺では本当のプロではない

 

 俺の力でチャンピオンになった

 俺が強いから世界チャンピオンになった

 これではだめ

 

 謙虚にならなければプロではない

 周りの人たちに感謝しなければいけない

 ・・・・こんなことを語っていました。

 元プロ野球 清原和博選手に聞かせたい言葉です。

 

ここにいる部員の中でプロになる子がでてくるかも知れない。

親や先生、そして、ゴルフ場の皆様へゴルフができることに感謝して常に謙虚な生活をしてほしい。

顧問の先生からこんな話がありました。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA