敬老の日をお祝いして 2007/09/14

敬老の日をお祝いして

 本校では創立当初から「敬老の日」を祝して、後援会会長(保護者代表)・学校長より敬老の日の意義を述べられます。


「今日は、あなた様のご長寿をお喜びする日です。
 本校へご通学のお孫さんを長々お世話くださって有難うございます。
 お祝いの言葉に記念品を添えました。
 今後もいっそうお元気でお過ごしくださいますようお祈り申し上げます。」


 同居している祖父・祖母様へ上記の言葉と記念品(ライト付き拡大鏡)が贈られました。

創立者石田先生の言葉より
  人は皆育む色に染るなり
   親の心と家のなりわい  合掌


星城中学校で学ぶ生徒、そして教職員一同、ご先祖様を尊び、祖父母を敬い、生かされていることに感謝したいと思います。


祖父母へ贈る記念品(2年大見さん)