ジュニアSGH 国際理解教室その1「AMIGOともだち計画」 2016/05/11

星城SGHアソシエイト活動の一環として、2年生で国際理解教室が開かれました。

 

今回は、星城高校の留学生エドくん。ブラジルの国や文化、学校生活などについてお話してくれました。

 

リオデジャネイロオリンピックがあるということで、生徒たちも興味津々で話を聞いていました。

 

「日本に来て一番驚いたことは?」という生徒からの質問に、「授業の最初と最後にあいさつをすること」と答えていました。これには生徒も「へえ~」「知らなかった!」と驚きを示していました。

 

エドくん、Obrigado!!

 

DSCN6256 DSCN6265 DSCN6282