星城ロゴマークの紹介 2007/10/16

名古屋石田学園傘下には星城大学・星城高等学校・星城中学校・星の城幼稚園・星城大学リハビリテーション学院・名英図書出版協会があり、年々、充実している。

各学校にはそれぞれ「校章」がある。しかし、学校数が増え学園全体の「心」を一体となすような共通で使えるロゴマークはないか。

学園創立50年を記念して考案したのが15年前。
希望の星と雄大な城にそびえる鯱をイメージし、建学の精神を基調に学園のシンボルにした。

色は学園のスクールカラー、エンジ色を基本にし、金色は輝く星と名古屋城金鯱の色をイメージした。

以来、傘下の各学校では様々なポジションで広く使用されている。
いまロゴマークをみたら『星城』というイメージが地域へ広く浸透している。

中学校の男女制服ブレザーのエンブレムにも採用されている。
来春、星城中学校へ入学を希望されている児童の皆様へ。

日本にたった一つしかない制服を、一人でも多くの人たちがエリート意識をもって着用されることをお祈りいたします。











(星城ロゴ)


(中学と高校を結ぶ架け橋) (本館への移動はすべて陸橋を渡ります)














(中学の校門に建つモニュメント)


(中学の制服)