JICA中部なごや地球ひろば訪問 2016/07/14

中学校1年生が水泳実習の後、ジュニアSGH活動として、JICA中部なごや地球ひろばを訪問しました。

 

 

今日は3つの活動を行いました。まず始めにJICAの概要や活動内容について学びました。難しいお話を面白く、そして分かりやすくお話ししてくださり、生徒たちがどんどんJICAの世界に引き込まれていきました。

DSCN6770DSCN6775

 

次に、体験ゾーンの見学です。テーマは「ぐるぐる循環!水のはなし」です。安全できれいな水を得ることができない人が世界中に4割もいることに生徒は驚きを隠せませんでした。また、実際に体験することでより理解が深まったようです。左の写真は、10リットルと、20リットルの水を持ち上げている様子です。右の写真は、自転車を漕ぐことできたない水をきれいな水に変える自転車です。

DSCN6783DSCN6784

 

 

最後に、2年間カンボジアで教育支援を行った青年海外協力隊の方のお話を聞きました。カンボジアというあまり生徒にとってなじみのない国の文化に興味深々。クメール語で自己紹介もできました。

 

 

さらに、その国の教育についても学びました。小学校と中学校は義務教育にも関わらず、中学校を卒業できる人数は約4割。「少ない!」「どうして?」と不思議な様子。教育の大切さを学びました。

 

 

今回のJICA中部なごや地球ひろば訪問で、生徒は自分たちの当たり前は世界の当たり前ではないことを実感したようです。普段の授業では知ることのできなかったことを学ぶことができました。

P1010157DSCN6777