校庭のつつじ 2008/04/24

親鸞上人のことばに『人は会うべき人に、少しも早からず、
少しも遅からず、必ず会う』というのがあります。

過日のHPで校庭の「桜」を卒業生向けに紹介しましたが、
きょうは校庭に咲く「つつじ」があまりにも美しく、

つい、こころ奪われ写真に収めました。
桜、つつじなど草花は咲く季節を忘れることなく、

毎年、時を同じくして美しく咲いてくれますね。
親鸞のことばを引用すると「早からず、遅からず咲いて」

私たちのこころを清々しくしてくれます。
卒業生の皆さまお元気ですか。

校庭の樹木は創立当時に比べると、
ずいぶん大きくなっています。母校へおでかけください。


(旧玄関前) (休み時間遊ぶ1年生です。ハイポーズ)


(校門・記念碑横) (体育が終わって通りかかった3年生)