石田校長先生講話 2008/05/08

全校生徒を対象に校長講話が行われました。
今回の題は『知足』です。

以下講話の主な内容。
京都の龍安寺は枯山水(かれさんすい)で有名な禅寺です。

・禅宗の教えは自己を拝み自己の自覚を掘り下げる。
・内観では自分の心の中をみつめて反省します。

・一期一会(いちごいちえ)の教え。
 初めて会う人、去る人へ最善のおもてなしを施(ほどこ)す。

『吾唯足知』
・衣食足って礼節を知るという言葉があります。
 これで充分だと今を満足する人は幸福です。

・日本人はこれ以上の贅沢(ぜいたく)ができないところまできています。
質素倹約(しっそけんやく)につとめ食べ物の好き嫌いをなくし、
 残すことなく食べてください。

毎日、作ってくださるお母さんの手づくりのお弁当、
「ありがとう」と感謝の気持ちでいただいてください。

下の写真のように、みんな真剣に真面目に聞いてくれました。
ありがとうございます。感想文を楽しみにしています。