「内観」お疲れさま(1A)」 2008/07/31

1年A組の皆さま「内観」お疲れさまでした。
5泊6日の間、自分の心の中を深く見つめた感想はいかがですか。

皆さまのお陰で「生かされている」ことに気づき、特に両親への
感謝の気持ちでいっぱいになったことでしょうね。

先日、進学フェアが行われました。
その席で相談者に紹介させていただくのはやはり「内観」です。

本校の教育の根幹になっている「誓いの言葉」の第1項目に
『両親に対し健康に恵まれ勉強に精進できる喜びを感謝致します』

があります。内観はこの言葉の実践の道場になっています。
また、先生も一緒に内観を行います。

先生は、生徒に対して教えてやっているのではなく、教えさせて
いただいていることに気づきます。

こんな文章を考えながら、また、深く自分を見つめています。
専光坊の和尚様はじめ、スタッフの皆さま本当にありがとうござ

います。人生観を変える素晴らしい内観体験に深くお礼、感謝を
申し上げます。(合掌)