ボランティア清掃 生徒ブログ 2017/03/09

ボランティア清掃が行われました。今回は、各委員会に分かれて作業をしました。

この活動を、図書委員の生徒3名が記事にしてくれました!

↓以下、生徒記事↓

 

DSCN8832

草むしりをしています。

うわーたいへんそうだ!

でも真剣に頑張っています。

頑張って

学校とその周辺をきれいにするぞ!

 

DSCN8838              DSCN8833

余計な枝を切り落としています。          学校前の道路掃除。

本人曰く「左手が痛い」と。            ごみ拾い。

でも頑張れ!                   ペットボトルやタバコの箱が落ちてたらしい。

                         ポイ捨てした人ちゃんとゴミ箱に入れろ!。

 

 

その他にもいろんなゴミがあちらこちらに

ちゃんとゴミはゴミ箱に!

 

 

 

取材班 M. Sより

自分は取材班で、みんなとは違うことをしましたが、これも1つの経験だと思います。

みんな真剣に、一生懸命ボランティア清掃をしていました。

11人考えていること、気持ちや思いが違うと思いますが、みんな「綺麗にしよう」とゆう思いは同じだと思います。

 

 

取材班 A.Mより

今回、僕は取材係りをしました。それぞれの清掃場所

を見てみると、たばこの吸い殻、あめの袋、弁当のパックなど

たくさんのごみが落ちていました。さらに、葉の成長の

ために、葉を切り落としていました。僕たちが、いつも

使っている通学路にもいろいろなごみが落ちてい

ることがわかりました。このように道ばたにごみを

捨てることはやめてほしいと改めて思いました。

 

 

取材班 N.S より

校門前で掃除していた人は、枝を道具のように使って、石の周りについたコケをきれいに

とっていました。ゴミや雑草も一つものこらないに、細かくしていました。

道路沿いの所では、ペットボトルやたばこの吸殻などが落ちていました。

学校内では、木を切って形をきれいにし、捨てやすいように木の枝を折って捨てていました。

大原公園では、お菓子の袋やコンビニの袋などが落ちていましたが、そこまで汚くなくきれいでした。学校から前後駅までの道では、ガラスの破片や充電ケーブルも落ちていたそうですがなにより尋常じゃないほどのタバコの吸い殻があったそうです。

しかしみんな協力してきれいにしていました。