中等教育研究部発表会 2009/01/07

★今年度、教師の教科指導力をより一層高める目的で発足
した中等教育研究部の第2回発表会が行われました。

1月6日(火)星城中学校・高等学校全職員が石田記念館
に集まっての発表会であります。

★第1部は「1年間の歩み」第2部は「授業研究・分析」
の報告が2時間にわたって行われました。

★研究員の春木先生(数学)から、1年間の活動経過や研
究テーマの「知識を活用する力」を伸ばす方法。 また、

星城中学校の数か年にわたる授業研究テーマになっている
「認めて伸ばす授業実践」について、さらに前期授業分析

会などの実践報告がありました。


★研究員の植松先生(国語)は、星城高等学校の授業研究
を通して「一人ひとりの生徒を大切にした、よりわかりや

すい、より楽しい授業を創ること」を研究テーマにして取
り組んできた1年間の授業実践報告がありました。


★中等教育研究部長のアラニ・モハメッド・レザ先生より
中国・韓国・米国など各国の教育事情の報告がありました。


★最後に石田学園法人本部の顧問深谷孟延先生より、教育
者としての教育実践研究は解決できない永遠のテーマであ
ると講評がありました。