FAQ (2)高校や大学への進学状況などについて

目次
(2)高校や大学への進学状況などについて

Q.高校入試はありますか?
選抜入試はありません。
星城中学校へ入学されますと星城高校の仰星コースへ全員進学できます。
Q.高校になったら外部(公立中学)から入学された方と一緒になりますか?
現在は、高校2年次から進路別のコース制(国立文理コース・私大コース)になりますので、クラスは一緒になります。
Q.指定校推薦にはどんな大学がありますか?
特に指定校の大学はありません。
大学への推薦は国立大学と私立大学の医・歯・薬系(獣医・リハビリ含む)などは推薦をいたします。
仰星コースの場合は一般試験でのチャレンジ入試が原則になっています。
Q.星城大学への内部推薦はありますか。また、どのくらい進学されますか?
星城大学には経営学部とリハビリテーション学部があります。
経営学部への推薦入学は原則的に保証されています。
リハビリテーション学部は保証されていませんが、高校3年間の学業成績を参考にしながら推薦試験を受けることができます。
Q.塾や予備校に行っている生徒さんはいらっしゃいますか?
クラスで若干名います。
学校の授業で充分だと思いますが。
Q.英語の授業内容を教えて下さい。
教科書はニュークラウン(三省堂)です。
副教材には必修テキスト(文理)と徹底演習テキスト(受験研究社)を使用しています。
週の授業時間は英会話1時間を含めると中1、中2は5時間、中3は6時間になります。
Q.宿題は多いですか?
数学・国語・英語の3教科は予習・復習形式で出しています。
大きな負担にはならないと思います。
5月の連休や夏休み・冬休み・春休みなど長期の休みには多く出します。
その後、課題テストを行います。
Q.毎日、小テストがあるようですがどんな内容ですか?
確認テストです。「五苦楽テスト」といいます。
近々中に習ったところを20点満点でチャレンジします。
採点は生徒が行い、学期ごとに集計してクラスに掲示し優秀者を表彰します。
月~金曜日まで5科目のうち1科目が必ず行なわれます。
〔五〕は五教科のこと。〔苦〕は毎日テスト実施で苦しい。
しかし、努力した結果先に報われるという〔楽〕しさがある。
そんな意味あいです。
開校以来、本校の名物の一つになっています。
Q.補習がありますか。強制ですか?
あります。
1~2年生は定期テストや五苦楽テストなど、理解が不十分な生徒に対して個別指導的に実施し、3年生は全員参加で実施しています。