学習内容

中学から高校(仰星コース)までの6年間を見通し編成された独自のカリキュラムに基づいて、確実かつ効率のよい学習指導を行います。

英語
星城の英語教育は、国際社会において貢献できるリーダー性にすぐれた社会人の育成が目標の一つです。そのためには、大学入試で必要となる速読理解能力・文章構成力ばかりでなく、英語でコミュニケーションする力が大切です。
数学
星城中学校数学科で最も大切にしていることは、基礎基本を徹底することです。中学校1年生では、どんな小さなことでも丁寧に行うことをまず指導していきます。
国語
中学時における国語力の育成には「表現する力」、「表現できる力」が大変重要な鍵となります。大学受験対策としてもこの「表現する力」は必要です。星城中学では、国語の授業の中で表現の分野を主体とした授業も展開されています。
理科
生徒たちの興味や好奇心をかき立て、理科の楽しさを知り、未知のものへの探究心を育てるのが、星城中学校理科教育のモットーです。
社会
本校の教育目標の一つである社会に貢献できる実践力に富んだ人材を育成するため、広い視野に立って、多様な価値観に対応できるように、中1から高1にかけて、歴史・地理・公民を多角的に基礎固めをしています。